素敵な入籍日になるために
婚姻届には専用印鑑を!







木製2本セット24,800円


婚姻届はオレの「男の責任」

二人で役所行って
名前書いて
100均のハンコついて
これでオレ達は夫婦

結婚するって、そんなに簡単な事だっけ?

彼女のご両親に「お嬢さんを下さい」って頭を下げて、
上司や先生に報告兼ねてご招待状を渡して、
仲間に会場を盛り上げてくれるように余興を頼んで、
式場のスタッフさんと綿密に打ち合わせして、
ようやくその日を迎えられたんだよな。

自分たちを支えてくれた方々、
祝福して応援してくれた方々の気持ちも込めて、
署名して捺印して役所に届けを出す。

「婚姻届」の署名捺印はオレの責任の証し

男の真心と覚悟を姓名と一緒に。


婚姻届だけにしか使わない印鑑








婚姻届はワタシの「最後の署名捺印」


いつからだろう。私が私の姓名を書くようになったのは。
小学校高学年のテストには、漢字で名前を書いていたかな。

あの頃から今日まで、私は私の苗字と名前を書いてきた。
そして今日、
この苗字と名前を一緒に書く最後の時が来た。
大好きなアノ人の妻になるから、今まで一緒に生きてきた自分の苗字が変わる。

お父さん、お母さんと同じ苗字で姓名を書く最後の署名捺印。
一画一画、大切に書きます。
そして、あの印鑑を真っ直ぐ捺して提出します。

お父さん、お母さん、
今まで本当にありがとうございました。

御両親への感謝の気持ちとともに、お名前にハートを添えて。






お問合せ・ご注文は

ご来店頂くか、







トップページへ戻ります